暮らしのまなざし

ヘンな人vsヘンな人

「トイレットペーパーを持って行かないで下さい。財産管理課 課長」
「注意! 便座シートで手を拭かないで下さい。自分のハンケチなどで」

最近、仕事先の役所のトイレで見つけたヘンな貼紙である。
財産管理課なる部署がほんとに存在するものなのかどうかはわからない。あったとしても課長自らがそんなことお願いしちゃってどうかと思うが、それほどトイレットペーパーが盗まれる事件が多発しているのだろうか。トイレットペーパーといえども財産。言われてみればたしかにそうだが、盗む方もヘン、それを諌めるために課長まで出てくるというのもいささかヘンなのである。
デジカメを持っていなかったので写真を撮れなかったが、2番目の便座シート云々の貼紙の、怒っているのか、はたまた、貼紙書きに緊張しているのか、なぐり書きのようなへたくそな字をお見せできないのが残念だ。
それにしても、トイレットペーパーでちょこっと手を拭いちゃう人はいるだろうが、便座シートというのは初めてだ。これも貼紙をしなければならないほど、便座シートで手を拭く人が続出しているということなのか。それはそれですこぶるヘンだが、「自分のハンケチなどで」の「ハンケチ」という情けない語感と「などで」で止める寸足らずな感じもやっぱりヘンが漂っている。こうなると世の中というのは「ヘンな人vsヘンな人」の戦場なのだなと思えてしまう。
ということで、今回はエレベーターのお話。
先日、2基しかない役所のエレベーターを5、6人のオバサン軍団と一緒に待っていた。
エレベーターがピンポーンと鳴って1階に着き、降りる人に道をあけるため列は自然と左右に分かれた。すると私の右隣にいたオバサンがすすっと私の前に入って来た。扉があいて人が降りると、オバサンを先頭に私たちはエレベーターに乗り込んだ。私の常識でいえば、大人数でエレベーターに乗り込む場合、いちばん最初に入った人が最初に入ったのだから、ささっと階数ボタンの前へ行き、「開ボタン」を押して、みんなが無事に乗り込むのを見届けるというエレベーターガールの役目を果たすものと思っている。ところが私の前に割り込んできたオバサンは、先頭のくせにそのまままっすぐ壁まで歩いていって「やれやれ」という暢気な顔をして振り返った。ボタンを押すべき人が押さずに行ってしまったのに動揺し、あっと思って方向転換しようとしたときにはもう、後ろから乗り込んできた女性がちゃんとエレベーターガールの役目を果たしてくれていた。
電車の場合もおんなじだ。
私の常識では、最初に乗り込む人は、ささっと左右どちらかのつり革のところへ行って、ドア付近でモタモタしていてはいけないのである。最初の人が「乗り換えで次降りるから」とドア付近に立って頑張っていると、人の流れが滞り、最終的にはぎゅうぎゅう詰めのおしくらまんじゅうになってしまう。車両の中央部はつり革が余るほど空いているのに、ドア付近だけ真っ赤な顔して人が押し固まっているというのはバカみたいだ。乗り換えで次降りるつもりなら、最後の方に乗ればいいものを、最初に乗り込んだ人は駅員に押されたくないのか、早く乗って安心したいのか、機転がきかないことこのうえない。
このことから是非とも心しておいてほしいのは、

「エレベーターでも電車でも、最初に乗り込む人には人の流れを司る使命がある」

ということである。
そのことを心がけて列の前に立っている人はどれほどいるだろう。のほほんとしていたり、自分だけ良けりゃいいという生半可な精神ではいけないのである。誘導するぞ、うまく収納させてやるぞ、というトップライダーとしての心意気を持って責務を果たしてもらいたい。こんなことを書くと、それこそヘンな人だと思われるかもしれないが、所詮、世の中は「ヘンな人vsヘンな人」の戦場なのだから、もういい。
[PR]



by zuzumiya | 2010-09-08 18:20 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11251178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

映画にドラマ三昧!
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08
私の「今日の人生」
at 2017-04-22 16:38

検索

ブログジャンル