「他人の幸福過敏症」にかかっていませんか?

最近ある作家のエッセイに「女に生まれて、母になり、こんなかわいい子供たちを産めてうれしく思っています」という新聞の投書に対して、「無邪気に自分のしあわせを宣言されるとびっくりする」「自分のしあわせは自分だけ知っていればいい」「文句のつけようのないことを正々堂々と言ってこわい」とその作家は書いていて、びっくりしました。たしかに最近は保護者会でも、人前で子供のことをやたら謙遜せずに「きれい好きです」と堂々と褒めたりする親が多くなりましたが、でもだからといって私は「ほほう、それはよかったですね」と思うだけで、子育てがうまくいってる自慢が嫌みだとかその幸せを羨んだり、ましてや文句をつけてやりたいなんて思ったことはありません。この作家はきっと「他人の幸福過敏症」に罹患しています。人がうまく行って喜んでいるなら「ほほう、それはよかったですね」と笑って、右から左に受け流せばいいことではないでしょうか。

※うまく行ってたり、幸せそうな人と自分とを比べてイライラしたり、ダメだと落ち込む のはまったく意味のないこと、さもしいこと。すぐにやめましょう。
※よそ見してないで「自分の」幸福過敏症になりましょう。 
[PR]
by zuzumiya | 2010-08-31 19:51 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11212109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧