暮らしのまなざし

ヘンな訓練

今日、夫と久しぶりに出かけたときのこと。
駅まで行く途中の公園で、ヘンなオジサンを見かけた。
短パンに半袖のスポーツウエア、頭は薄くてずんぐりむっくり。お腹は完全にメタボ腹。このオジサン、最初はピクニックシートを敷いて寛ぐ家族らに混じって、芝生に仰向きに寝ていた。
ところが、何を思ったかいきなり跳ね起きると、慌てた様子で5、6メートルくらい離れた公園の案内板のところまで走って行った。あまりに唐突な動きだから、「何?どうした?」と思わず、オジサンを目で追った。
案内板のところでハアハア息をしながら、おもむろに腕時計を見つめ、そのまま元いた場所にとぼとぼと帰ってきた。そしてばたんと倒れて、仰向けに寝てしまった。
「何だったんだろう…」
気になって目を離せないでいると、いきなりまた跳ね起きて、だだだっと走って行く。
案内板のところで腕時計を確認し、また寝ていた場所へ戻ってくる。
「ねえ、あのオジサン、何だかヘンだよ」
歩きながら夫に言ってみた。遠巻きに二人で眺めていると、
またもや突然跳ね起きて、案内板まで猛ダッシュしている。半分ハゲたメタボ腹のオジサンがバネ人形のように跳ね起きて、慌ててダッシュするそのてんてこまいな姿は、なんとも可笑しい。夫も
「なんだ、ありゃ」
と笑い出した。見ていると、どうも「跳ね起きダッシュ」を繰り返している。案内板のところで腕時計を見るのは、アラームでも仕掛けているのか。アラームが鳴って跳ね起き、慌てて案内板までダッシュする。何かの訓練のようだが、しかし、何の訓練だろう。
「瞬発力とか鍛えてんじゃないの?」
と夫に言うと、
「瞬発力って言ったって、わざわざ寝てなきゃならないってことはないだろう」
「それなら、地震とか火事とかで飛び起きて逃げ出す訓練とか?」
「地震ですぐ飛び出す方がよっぽど危ないだろう」
「火事は?」
「消防士ってことか? あれが?」
二人はもうほとんど後ろ歩きの状態で見ている。しかし、あのメタボ丸出しのせり出た腹のオジサンが消防士とは思えない。それに、消防士が休日に公園に来て、ひとりで自主トレもないだろう。不思議だなあと思いながら見ていて、ふと頭に浮かんだ。
「火事といえばさ、たしかあなたのお父さん、ガラスにぶつかったんだよねえ」
夫がクスリと笑った。
そうなのである。夫の父親、すなわち義父は、火事だと聞いて、慌てて寝床から跳ね起き、そのままやみくもに走って行ってガラス戸にぶつかったという恐るべき過去を持つ。
「あれって、あなたの家が火事だったんだっけ?」
「ちがうんだよ、じぶん家ならわかるんだけど、よそん家の火事なんだからさ」
二人とも吹き出した。
「親父は火事が好きでさ、野次馬なんだよ。半鐘が鳴り出すと居ても立ってもいられなくなって、何処だ、えらいことだって出て行っちゃうんだよ」
「それで、火事の現場へ行って、どうするの?」
「えらいことだ、えらいことだって言って、ただ見てる」
爆笑した。
そういえば、うちの祖父も火事が好きだった。
幼い頃、真夜中に線路向こうで火事が起きた。たまたまトイレに立った私が見つけて、寝ている祖父に知らせたのだが、祖父は瞬時に跳ね起きて、窓から炎を確かめると「えれえことになった」と言って、はだけた寝間着のまま、すっ飛んで行った。
あの時の闇に浮かんだ白いステテコは忘れられない。
私と祖母は家の前の道路で遠巻きに炎を見ていたが、祖父はいつまでたっても戻ってこなかった。よその家は父親が家族の傍らに立って、何やら心配そうにみんなで喋っているのに、うちのじいちゃんは家族をほっぽらかして何処へ行ったのだろうと思った。
「ひょっとして、じいちゃん、消防士の手伝いでもしてんのかな」
「あのクソジジイがそんなこと、やれるわきゃねえ」
ぴしゃりと祖母に言われて、白いステテコが浮かんで、それもそうだなと納得した。
昔の男がみな、そして信州男がみな、火事好きの野次馬根性というわけではないだろうが、義父と祖父とに似たところがあったのがなんだか可笑しい。
やはり夫と私には遠い昔から縁があったのかもしれないな、と思ったりした。
「今度、あのオジサンを見つけたら、何の訓練ですかって聞いてみな」
「いやだあ、そんなこと聞けないよ」
「だって取材しなきゃ、文章も書けないだろう?」
申し訳ないが、義父の恥をネタに、もう文章は書いてしまった。夫よ、ごめん。
[PR]



by zuzumiya | 2010-08-25 17:29 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11182234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧