暮らしのまなざし

はっきりしない春

今日、さっき買い物に行ったときのこと。
どこからか鶯の声がするので、今年初めてだな、と嬉しくなって歩きながら音の方角を探していると、どうやら道端の住宅の庭にあるほんの少しの竹薮から強く聞こえてくる。
私が思わず立ち止まって竹薮の方を真剣に見つめると、不思議なことに鶯も声を一段と高くして、朗々と鳴き上げるようだ。
まるで鶯の姿を求める私の視線が鶯からもはっきり見てとれて、それをものすごく喜んでいるかのように、聴いていると「こんなに?」と驚くほどの強い調子で辺りに響かせる。
ほーほけきょ、ほーほけきょ、ほけっきょ。
まだ若い鶯なのか、いつでも滑らかな鳴き声ではなく、時折途中でつっかえてみたり、きちんとした「ほー」ではなく「ふー」とくぐもって揺れてしまう音が出たりする。
可愛さに笑いかけて、はっとした。

もしや、これはいたずらではないか。

そう思ってよく見れば、竹薮のわきに大きなガラス窓がある。
レースのカーテンが引かれているが、あそこから家の誰かが鶯笛を吹きながら、私の様子にほくそ笑んでいるのではないか。アニメのサザエさんにだって、カツオが鶯笛を吹いて、裏のおじいさんに一句書かせてしまうという笑い話があるくらいだ。
そして、この私にも似たようないたずらをした憶えがあった。

家には鳥の鳴き声を収録したCDがある。
あのときは外で野鳥が鳴いていて、何が鳴いているのか調べたかったのでCDをかけたが、メジロだとわかった。いい気になってCDのボリュームを上げていたら、そのうち、外にいる本物のメジロとCDのメジロとが囀り合いを始めてしまった。「いいねえ」などとベランダでひとり悦に入っていたら、いきなりCDのメジロが終わって次のカケスにかわった。でもこのカケス、「ジイジイ」と激しく鳴き立てて、ものすごくブサイクな声なのである。外のメジロは驚いて、それ以来うんともすんとも言わなくなってしまった。
もし、あの囀り合いが求愛の意味だったとしたら、ほんとうに外のメジロには申し訳ないことをしたと思う。

もしかしたら、うまいこと鶯笛ではなくても、私のような野鳥のCDかもしれず、もしそうだったら、わざわざ足を止めて、口をぽかんと開けて見上げている私の顔はさぞや間抜けに見えただろう。いたずらだとしたら、肩を振るわすほど可笑しかったにちがいない。
季節の鳥なので本物の声を何度も聞くわけにはいかないが、できれば野鳥の素人でも、鶯の姿をこの目で見ながら「こういう声が鶯なわけだな」と納得して聞いてみないことには、春の陽気に気を良くしているぼんやり頭は、鶯笛でもCDでもまんまと騙されてしまう。まあ、気分ということだけなら、竹薮にスピーカーでもいいんだろうが。

30分ほどして買い物を終え、また同じ通りを歩いてみたが、案の定、鶯は鳴いていず、真相はまさしく薮の中。何となくしてやられた気持ちになって、竹薮を睨みつけて帰ってきた。

テレビでレポーターが蕎麦屋の店の横に咲いている桜を見つけて、
「昨日の陽気でもう都内でも桜が咲きはじめています!」と、喜び勇んで店に飛び込んだら、奥に座っていた蕎麦屋の主が「ありゃ、杏だよ」と冷たく言い捨てた。
ああ、そうか。
うちの前に咲いているあの「桜もどき」も実は河津桜なんかではなく、杏かもしれん、と焦った。梅と桃との区別もいまひとつはっきりせず、そのうえ杏まで存在するとなったら、もうどれがどれだか、私にはお手上げである。
もしかしたら、園芸屋が「染井吉野は高いが、桜に似ている杏ならお安いですよ」とでも言って売りつけているのだろうか。
春は厄介だ。心待ちにしているものがありすぎて、人はつい騙されやすくなる。
[PR]



by zuzumiya | 2010-08-25 17:22 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11182202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧