ジャスミンの道

仕事の帰りに夜道を歩いていると、どこからか花のいい香りがします。
見ると少し先のお宅の塀からジャスミンの花がこんもり豊かに垂れ下がっています。
毎朝同じ道を通っているのに気づかなかったのは、たぶん道の反対側を歩いていたせいと、電車に遅れてはならないと急いでいたせいかもしれません。夜は辺りが暗いぶん、嗅覚の方が視覚に勝って気づかせてくれたのでしょう。
しばらく家の前で立ち止まり、冷えた夜気に包まれたジャスミンの香りを胸いっぱい吸い込みました。
なんだか仕事の疲れもいっぺんに吹き飛んで、清々しく体が浄化されたような感じがしてとてもしあわせな気分になりました。
私のように、この場所を通る勤め人たちがジャスミンの香りに一瞬でも癒されて、胸のうちに笑顔と元気を取り戻しているのかなと思うと、このお宅に住んでいる花好きな方のやさしい人柄に感謝したくなりました。
そんなことを思いながら笑顔で歩いていると、2軒ばかり先のお宅の塀にも同じようにジャスミンの花が群れて咲いているのが見えました。そして、さらにその先のお宅の塀にもまたジャスミンが見えています。あれれ?
ぴんときました。
想像するに、きっと昔、最初のお宅のジャスミンがあまりにいい香りなので、近所の奥さんたちが「いい香りですね」と会うたびにほめて、「それなら持っていきませんか?」となって、ジャスミンの花株のおすそわけが始まったのではないでしょうか。
マンションに住んでいると隣近所のつきあいなど皆無で、回覧板が気づかぬうちに玄関のドアノブにかけられていてびっくりしてしまいます。
「回覧板で〜す」とお隣に届けに行って、お隣のおばさんと「学校はどう?」などとひとしきりおしゃべりをして、お菓子をひとつまみティッシュにくるんで貰って帰ったきた子供の頃に比べれば、あまりにドライで、これでいいのかなあと少し寂しくなるときもあります。
こんなふうなジャスミンの花のおすそわけが、もしあったとしたら、ささやかだけれどとても自然で、人間的なあたたかいつながりが、ここにはあるのだなと羨ましく思えてきます。そして、そのつながりがまた道行く見知らぬ人をもしあわせにしているのです。
誰かと分かち合う気持ちとそのしあわせ。それがジャスミンの花の姿になって、今この道にふうわり咲いて漂っているのだとそう思いました。
[PR]
by zuzumiya | 2010-08-23 12:13 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11171106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧