暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

冷房をとめて窓を開けてみませんか。虫の声がしますよ。

猛暑日が各地で報告されています。熱中症で具合が悪くなってしまっては元も子もないので、冷房やドライを細かく使い分けながら、結局一日のほとんどをエアコンに頼っている家が多いだろうと思います。気をつけていないとエアコンの消し時がわからなくなります。我が家は夕方、植木に水をやりながらベランダに水を撒くので、しばらくはエアコンを止めるようにしています。窓を開けるとまだ、もわっとした温気に襲われますが、少しは我慢。料理に忙しく立ち働いているうちに夜の帳が下りてきます。テーブルにお茶碗を並べる頃、いつのまにか風鈴の音が立っていて、誘われて耳をすますと、闇の向こうに虫の音がすぃすぃすぃすぃ、りーりーりーりーとひっそり聞こえてきます。「ああ、もうこんなに虫の声がしてるんだ」とうれしくなりました。連日の暑さに立秋を過ぎていることを忘れていますが、茂みの中から、夜の闇の中から秋は少しずつ始まっているのです。

※ウォーキングしている夜の公園は頭のなかを沸かすような蝉時雨が降って来ます。最後 の頑張りでしょうか、もの凄いです。
※先日今年初めてツクツクボウシを聞きました。今年はその一匹しか聞かないので数が少 なくなってしまったのか心配です。皆さんの方では聞きますか?
※俳句の世界では「夜の秋」という言葉があって晩夏の季語になっています。
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11140946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2010-08-17 07:39 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)