暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大人がはまる採集の夏

さあ、夏休みが始まりました。自然の生き物に親しむチャンスです。我が家は息子が小学生の頃はベランダに飼育ケースをずらりと並べていました。リビングのガラス越しに中の様子が見えて子供たちは大喜び。甲虫、クワガタ、かみきり、鈴虫。珍しいところでナナフシやタマムシ。蛙、イモリ、亀、ザリガニ、沢ガニ。トカゲに何とヤマガカシまで。ぜんぶ息子が友達や母親の私と一緒に捕まえたものです。私は小さい頃、祖父に連れられ田圃や用水路でドジョウやザリガニを取って遊んでいた男勝りの野生児だったので、夏休みともなれば、深夜、息子とその友達をつれて真っ暗な雑木林を懐中電灯1本で平気でうろついていました。いつだったかデザインの道へ進んだ息子に、自然の中で思いっきり遊ばせてくれたことが今とても役に立っている、貴重な体験だったと感謝されたことがあります。夏休みこそ大人は童心にかえって、子供を自然の中へ連れ出してほしいと思います。

(今からできること)
※お母さんが悲鳴をあげたばっかりに一瞬にして虫を怖くなってしまった男の子がいま  す。残念ですが、その後の対応が大事なのでしょう。嫌いなものを好きになれというの は無理な話ですが、せめても「蝶々だったら大丈夫」「金魚も好きよ」などと大丈夫な 生き物の話で子供と会話してみたり、図鑑が大丈夫なら一緒に見て会話するなどしてみ ましょう。
※虫ならお父さんの出番。一緒に虫取りに出かけましょう。飼育もお父さんと子供でやっ てみましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11007080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2010-07-20 23:46 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)