暮らしのまなざし

好きなことはボランティアでも生かせます

今一緒に仕事をしている年配の女性に、我が子が世話になった学校の図書室を仲間うちで10年間もボランティアで整備し続けたという方がいます。素晴らしいなあと思います。子供が通っている学校だからと始めたものの、子供が卒業してボランティアをやめてしまったら、愛着ある図書室がまた乱れてしまうと全員が思って続けてきたのでしょうか。それにしても10年とは、やはり好きでなければ続けられないことです。その上で「した方がよい」「やらなければ良くはならない」そんな使命感もあってやり続けてきたのでしょう。自分の好きなことを人はまず仕事に生かそうとします。仕事で生かされないとさほど価値のないことのように思えて、自分1人の趣味の範疇に押し込んでしまいがちですが、ボランティアという選択肢もあることに気づかされます。みなそれぞれ自分の好きなことが誰かの役に立つ力になり得るのかもしれない。そう思ったら微笑みが湧いてきました。

(今からできること)
※好きなことが仕事になれなくても、お金にならなくても、ボランティアがあります。
※人はみな誰かの役に立ちたいと思っているし、長年生きてきたのだし、人の中で生きて いるのだから、きっと誰かの役に立てるのです。「大したことできないから」「知識も 資格もないから」と自分の能力を卑下するのはやめましょう。
[PR]



by zuzumiya | 2010-07-09 19:24 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10948770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧