夏の夕暮れのお楽しみ

夏の夕暮れというと、友人を思い出します。彼女の家に遊びに行って、夕飯を誘われました。台所に立った彼女はまず冷蔵庫からビールを取り出し「これがなくっちゃね」と破顔一笑します。それからビールを飲みながら、片手でフライパンを揺らし、鼻歌まじりで料理をてきぱきと作っていきました。その踊るような楽しげな様子に私は思わず「お酒が飲める方が絶対、幸せじゃん」と呟いていました。彼女の夏の夕暮れは、いつでもそんなふうにちょっと景気づけにお酒を飲みながら、上機嫌で料理をしながら過ぎて行くのだそうです。私の夏の夕暮れといえば、ベランダの植物に水やりをして、夕焼け空を見ながら聞くボサノバやハワイアンの音楽です。風が心地よく、頭が空っぽになって、いちばん気持ちがゆったりします。でも、手には彼女のように粋なお酒はなく、茹でたてのとうもろこしやアイスキャンディーだったりするところが夏休みの子供のままで恥ずかしいです。

(今からできること)…今回はおすすめの音楽です。
※ハワイのスラックキーギターの第一人者、ケオラ・ビーマー(KEOLA BEAMER)の『Soliloquy Ka Leo O Loko』のアルバムはとても美しいです。ハワイの海に沈む夕日 が見えてくるよう。夕方から夜にかけて聞ける落ち着いたアルバムです。
※ウクレレが好きで、日系ハワイアンのオータサン(Ohta-san)のウクレレのソロアル バムの『Hawaiian Time』も聞いています。
※ゴンチチのセレクトしたボサノバ『Gontiti recommends Bossa Nova』も好きで  す。
[PR]
by zuzumiya | 2010-07-05 09:20 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10924863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧