暮らしのまなざし

帰ってくる家族へ元気づけのメール

先日の朝日新聞の『天声人語』に、5分遅れのために男性客がバスの女性運転士を怒鳴り、車内が「とても怖い感じになった」という12歳の少年の投書に対して「怒声と鈍感が並走する車内で、ちいさな心が震えている」と書かれてありました。夕方になって、夫がメールでちょうどその日の朝、夫の乗った電車もトラブルで遅延があり、係員の説明不足に乗客の男性が怒鳴る事件があったと書いてきました。都会では車内トラブルも日常茶飯事。とはいえ、大人だって本音のところでは人の怒声にはいつまでたっても慣れずに心が暗くなるものです。ただ電車に乗っているだけでストレスに晒されてしまう家族。夕方のメールには「今夜のメニューは好物の○○ですよ」「今夜は一緒にDVDを見ましょうね」など、家族が家に帰ってくるのが楽しみや励みになるような、それを見てやさしい穏やかな気持ちで帰ってこられるような、元気づけの楽しいメールを送ろうと思います。

(今からできること)
※単純で当たり前なことですが「はやく家に帰りたい」と思える家にしておきたいです。 寛げる家に。外から帰る人を迎える気持ちが何より大事な気がします。笑顔で「おか  えりなさい。暑かったでしょう」と玄関に迎え出るところから、我が家の寛ぎは始まっ ているのだと思います。
※夕方にメールを送れば「待っていますよ感」が伝わります。明るい内容の、元気や微笑 みが出るような短いメールを送りましょう。
[PR]



by zuzumiya | 2010-07-01 08:47 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10902791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

ついに達成!
at 2017-06-23 23:59
褒めて伸ばす
at 2017-06-18 09:04
知るってことを端折っちゃいけない
at 2017-06-17 09:55
生きているのに一緒にいられな..
at 2017-06-17 08:53
休日はじぶんらしく
at 2017-06-11 19:12

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧