暮らしのまなざし

あなたの香水、キツイのでは?

風鈴がちりんとも鳴らない蒸し暑い日。エレベーターに乗ったら、むうんと香水の重たい香りが残っていました。思わず向田邦子さんの「四角い匂い」のエッセイを思い出しました。最近の極度な抗菌杭臭社会では、汗の匂いはことのほか嫌われて、お店にはありとあらゆる匂い消し、香りづけの商品が並んでいます。そして、この風のない蒸し暑い時期こそ、電車の車内でも会社でもちょっと困りものなのが、香水のキツイ女性です。本人は汗の匂いを気にしてか、良かれと思ってしているのかもしれず、まわりもなかなかそのことを本人に言い出せません。香りは慣れてくると強弱の加減が自分ではわかりにくくなって、どんどん余計につけてしまいがちです。最初は香りを微かにしか感じていなくても、ずっと嗅ぎ続けているといつしか気分が悪くなったり、頭痛の要因になってしまいます。空気の流れのない蒸し暑い時期だからこそ、香水はぐっと弱めにつけてほしいものです。

(今からできること)
※日本人の体臭はもともと薄いと言われています。梅雨のこの蒸し暑い時期だけは香水の 匂いや種類をかえてみたり、つけかたを間接的にするなど工夫してみてはいかがでしょ う。
※つけたばかりのいちばん強い香りは必ず飛ばしてから出勤しましょう。
[PR]



by zuzumiya | 2010-06-27 16:18 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10881919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21

検索

ブログジャンル