暮らしのまなざし

「すみません」の言えないおじいさん

狭い道路で自転車が車道を走るのが危なっかしいような場所なので、歩道を自転車が走ってきます。歩いているこちらは片足を縁石に乗せて体を傾けて、やってくる自転車を待っています。多くの方は私の姿勢を確認して「すみません」と頭を下げてゆっくり私の傍らを通って行きます。こちらも「はい」や「いいえ」と笑って返します。ところが子供と男性の方はこのちょっとした「すみません」が言えません。子供は小学生ぐらいの男の子、男性は、特におじいさんが何にも言ってくれません。歩道なのに、こちらが体を傾けてよけているのを見ていても素通りなのです。こういう時、男尊女卑や夫唱婦随の精神が家の外のどんな女性の間にでも通用すると思っているのかしら、と感じます。年配の方にいまさらお説教などしたくありません。道を譲られたら当然のような顔をせず、気持ちよく笑顔で「すみません」や「ありがとう」が言える素直な好々爺であってほしいものです。

(今からできること)
※お母さんが先頭をきって「すみません」と言っても、その後に無言で付いてくること  のないように、子供にもきちんと言わせましょう。これは忘れがちです。 
※「すみません」と言われたら、こちらも「いいえ」と笑って返せることも大事です。
 何も言われないでいると怒っているのかなと思います。
[PR]



by zuzumiya | 2010-06-16 13:11 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10818325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21

検索

ブログジャンル