「紫陽花」のアロマとピクルスですっきり

そろそろ梅雨の到来です。湿気が嫌で窓を閉めておくと、何だか空気が淀んできたような気がして窓を開けたくなります。でも、窓を開けていると湿気が…。窓から見えるのはどんよりとした空。部屋の中も気持ちも薄暗くなります。気分を変えなくちゃ、とアロマや芳香剤に手が伸びます。娘が母の日にくれたアロマオイルはこの時期にぴったりの香りで「紫陽花」といいます。以前に買った「若竹」の澄んだ香りと共に、もやもや気分をすっきりさせたい時には昼間からでもつけています。同じメーカーからの「水」の香りもこの時期おすすめです。華やかで湿気に甘く残る香りより、すっきりと澄んだ香りの方が気持ちよく過ごせそうな気がします。芳香剤なら森林の香りなど。それから酢。今年は胡瓜やセロリでスパイシーなピクルスを漬けてみようかと思います。ぬかみその人参や大根も美味しく疲れをとってくれます。体の内と外からすっきりできる工夫を始めてみましょう。

(今からできること)
※「紫陽花」「若竹」「水」のさっぱり系のアロマオイルは東急ハンズの新宿南口店に  売っていました。香りは好きずきです。自分が好きなもの、心地よいものをどうぞ。
※ピクルスの作り方は下漬けをきちんとすることが重要なようです。酢も純米酢よりワイ ンビネガーやりんご酢のほうがさっぱりするとのこと。私の読んだ本によれば、1日経 つと胡瓜から水分が出てお酢がカビやすくなるので、一度全部出してお酢を煮立てて冷 ましてからまた戻すのを3日〜4日続けるとカビにくくなると書いてありました。
(『いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓』注)ここでは純米酢です)
[PR]
by zuzumiya | 2010-06-14 11:55 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10805515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧