雀の信頼

最近の感動から。ベンチでおにぎりを食べていて離れたところに雀がいたので、ごはん粒を投げてみました。するとちょっと間を置いてから、雀がちょんちょんとやって来て啄んでくれました。なぜかこの時、このことがほんとにうれしく感じました。考えてみれば、雀というのはいつも目にしている近しい存在のようで、実は人が行くと警戒してすぐ逃げてしまう遠い存在です。その雀がよく知らない私の投げたものに近づき、死ぬかもしれないのに食べてくれた。いくら空腹とはいえ、その素直さ、無条件の信頼のようなものになぜか、じんとなってしまいました。ごはんを作って出す食べるの間にも実はこういう目に見えない気持ちのやりとりがあって、体に入れるもの、生命に関わるものを出してすんなり受け入れる、その間には大げさでなく、素直な信頼があるものなのだとあらためて思いました。「同じ釜の飯を喰う」がいちばんの交流、ゆるぎない信頼に繋がるわけです。

(今からできること)
※仕事で忙しいかもしれませんが、休日ぐらいは家族一緒に食卓を囲みましょう。
※我が家では土日はイベント性のあるメニューにしています。イベントといっても冬なら 鍋料理、夏なら鉄板料理という具合に、みんなで作って参加してワイワイやれるもので す。
※豪華さじゃなく、おいしいものを一緒に食べて、にっこりしましょう。力がわいてきま す。
[PR]
by zuzumiya | 2010-06-11 11:55 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10788222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

私の母はカッコイイ!
at 2017-09-19 20:34
私、見てたから
at 2017-09-19 15:23
私の流儀
at 2017-09-15 23:48
保育士あるある2
at 2017-09-13 21:05
シアワセは何かに託してはいけ..
at 2017-09-10 08:44

最新のコメント

検索

ブログジャンル