暮らしのまなざし

わかっていることをもう一度わかること

谷郁雄さんの詩の中に「どんな一日にも/どこかしら/明るい側面があって」という言葉を見つけて、その通りと嬉しくなりました。ふと、共感するとは「わかっていることをもう一度わかること」だと気がつきました。人生は日々いろんなことが起こりすぎて、わかっていることはどんどん記憶の底へ沈められてしまいます。でも「わかっていること」はある時突然「そうか」と感じて掴んだ宝です。宝を持っていること、見つけられた自分であること、そういう人生を送ってきたこと。何かに共感するとはそこを思い出させてくれるのです。だから、共感の多い人生は肯定の多い人生です。肯定の多い人生はどんな場合でも幸せの多い人生です。そして、共感するとはその作り手と繋がること。仲間であること、一人でないこと。昔だってこれから先の未来だって、人は同じことを繰り返し見つけ、感じて、出会う時期はそれぞれずれても必ず共感で繋がっていく。そう信じています。
[PR]



by zuzumiya | 2010-05-03 11:18 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10539191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧