暮らしのまなざし

玄関の扉を開けて「いらっしゃいませ、風神様」

雨が降っても晴れても毎朝、かかさずやっていることがあります。それは、部屋の窓と玄関の扉を開いて一気に風を通すことです。掃除を終えてから、リビングの網戸も開けて、舞い上がっているであろう埃を風で一気に吹き飛ばすのと、部屋の空気を入れ替えるのが目的ですが、大事なことがあります。心の中で「ウェルカム!」と唱えて、風神様を正式な玄関から「どうぞ」と招き入れるつもりで、扉を押さえているのです。勝手な想像ですが、風神様が淀んだ空気を押しやって、今日一日分の新しい気や幸運を部屋に運んで来てくれると信じています。そうしながら、目の前の街道を行く車や電車、広がる家々の屋根、桜並木の遊歩道を走る人々をぼんやり見つめて、始まったばかりの朝の営みの風景から活力を得ています。部屋に溜まった淀んだ気を払い、新しい気を入れ込むために朝、玄関の扉をしばらく開けておきましょう。部屋はスッキリ、気持ちはシャキリとします。
[PR]



by zuzumiya | 2010-04-24 01:33 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10478694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧