暮らしのまなざし

たまには駅まで旦那さんを迎えに行きませんか

私が勤めていた頃の話です。改札を出ると突然の雨。私は折り畳み傘を広げて行きましたが、しばらく歩くと男物の傘を握りしめたエプロン姿の奥さんとすれ違いました。駅の側のコンビニに寄ればビニール傘がすぐ買えるのに、今どき奥さんを呼びつけるとはサザエさんの漫画のような古風な家だと思いましたが、何だか懐かしい気持ちになりました。
雨は意外にもすぐに止んで、奥さんがちょうど駅に着く頃には傘など用なしになってしまいました。それでも、あの夫婦はきっと苦笑しながら束の間の夫婦の散歩を楽しんでいるのだろうと想像して、心が温まりました。それ以来、一日家に籠って仕事を片付けていたという日には、夕方駅まで夫を迎えに行くことにしています。改札の混み合う人の流れの中に疲れた夫の顔を見つけると、家の玄関で言う以上に実感を伴って「お疲れさま」の言葉が出てきます。駅に待っている人がいる夫の方も嬉しいのか、照れているようです。
[PR]



by zuzumiya | 2010-04-19 18:59 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10448030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

ついに達成!
at 2017-06-23 23:59
褒めて伸ばす
at 2017-06-18 09:04
知るってことを端折っちゃいけない
at 2017-06-17 09:55
生きているのに一緒にいられな..
at 2017-06-17 08:53
休日はじぶんらしく
at 2017-06-11 19:12

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧