暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「写真デート」に出かけませんか

写真は見るのも撮るのも好きです。活字の気分ではない時、日常で何か気分転換したい時、手に取るのは写真集だったりします。好きな写真の傾向は実にはっきりしていて、写真家が自分の家族や恋人を撮った写真が何より好きです。被写体である家族や恋人のまなざしや仕草がとても自然で温かくて、カメラという機械を通してでも両者のさりげない幸せな関係が伝わってきます。どんな時も互いが愛しい人を見つめる目をしている。本当はカメラなど放って、すぐさま抱きしめたくなる何か温かいものが仕草から立ち上っている。そういう瞬間が切り取られていて、ページを捲るこちらがいつしか写真家の目になり、全くの他人であるはずの家族や恋人を慈しんで見つめてしまうのです。出かけた折りに記念に写真を撮るのではなくて、たまには「家族や恋人の写真を撮るのが目的の日」があってもいいと思います。愛しい人のいい表情、いい仕草はあなたにしか撮れません。


※うちでは季節ごとに自然のなかで夫婦で写真を撮り合っています。「著者近影ごっこ」と名付けて楽しんでいますが、一種の「写真デート」です。お互い口に出しては言いませんが「いい写真があればお葬式に使ってもらおう」が本音でしょうか(笑)。
※撮ってきた写真をテレビにつないでスライドショーにすれば、家族みんなが見られて楽しいものです。合間に入る何気ない風景や植物のショットも趣を添えてくれます。
家族や恋人の「いちばんいい瞬間を」という気持ちは、不思議にきちんと写真に出るものです。
※<お薦めの写真集>
荒木経惟『荒木経惟写真全集3 陽子』
藤代冥砂『もう家へ帰ろう』
上田義彦『at Home』
植田正治『僕のアルバム』
吉場正和『あき』
中村泰介『妻を撮ること』
森友治『ダカフェ日記』
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10390040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2010-04-11 00:57 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)