暮らしのまなざし

ユーモアの風が舞い込んだ日

エレベーターで1階に着いて外へ出たら、雨が降っていてびっくり。傘を取りに戻りましたが、もう電車には間に合いません。公園をとぼとぼ歩いていると、ウォーキング中の老人二人連れに出会いました。「わしらはもう人間が乾いとるから、これくらいの湿り気がないとあかん」そう言って笑っていました。横断歩道の向かい側に不思議な恰好の人が立っています。背負ったリュックから紅い花のついた枝が2本高く突き出ています。あれこそボケの花じゃないか、と思ったとたん、吹き出しそうになりました。「ああ、この世はやっぱり捨てる神あれば拾う神ありだな」と実感しました。落ち込んだ気分をふっと逸らしたり、目を外に向けさせたりして、気持ちの立て直しに力を貸してくれる小さなきっかけがたくさん散らばっているのです。心に隙間風といわずに、隙間はいつでもあけておきましょう。誰かが起こしたユーモアの風がふわりと舞い込むこともあるのです。


※外国映画の特にアクションものなどを見ていると、どんな窮地に追い込まれても必ずジョークが飛び出して、見ているこちらをクスッと笑わせてくれます。決して不謹慎ではなく、一瞬で場を和まし、一致団結させ、希望へ向かう活力になっています。「ピンチの時こそ笑いを」の精神、見習いたいものです。
※物でもお金でもなく、今すぐにでも、そしていつだって、人にプレゼントできるものといったら、笑いしかありません。誰かを笑顔にさせてあげましょう。
[PR]



by zuzumiya | 2010-04-08 11:13 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10371317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21

検索

ブログジャンル