暮らしのまなざし

年配の方の書いた文章に触れましょう

最近は年配の方の書いた随筆を好んで読み返しています。幸田文さん、岡部伊都子さん、沢村貞子さん。40代の私が図書館へ行ってもシニアコーナーと書かれた書棚の前に立って、近藤富枝さんの『美しい日本の暮し』や小沼丹さんの『小さな手袋/珈琲挽き』を手に取っています。年配の方の文章には静けさと芯の強さがあり、世の中を見つめる目のじたばたしない動じなさが品の良さやまろみを生んで、読者の心をとても落ち着かせます。想像するに、若さを失うことの自覚からくる「しなければならない諦め」がやがて「分をわきまえる」や「足るを知る」を引き寄せ、欲望も心配も身のうちにしっくり収めて、今ここに自分として在ることの覚悟や心地よさへ到達しているからでしょうか。現代は特に情報においての「足るを知る」は必要で、最も心穏やかに暮らせるコツだと思います。先に挙げた随筆の書かれた時代は古くとも、内容に古さがないのもそれを証明しています。

※今ではあまり使われなくなった昔言葉、言いまわしをメモに書き出して、積極的に使ってみましょう。粋なもの洒落たものが多いです。
[PR]



by zuzumiya | 2010-03-08 13:51 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10138493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

宿題終了
at 2017-05-28 22:00
お疲れ様はエレカシで
at 2017-05-26 21:05
今、いちばん困っていること
at 2017-05-25 22:11
最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32

最新のコメント

検索

ブログジャンル