台所で立てる音はやわらかに、まろやかにを心がけましょう

休日に体を壊して家事を夫に頼み寝ていたら、ふいに台所の音が気になりました。幸田文に「台所の音」という随筆があります。父露伴に教えられた、鍋釜や瀬戸物などの当りの穏やかさ、動き回るその気配の優しい気遣い。病気で寝て、客観的に台所の物音や気配を感じてみて、ようやくこれだったのかと思い知りました。食器への水当りの音、水切り籠へ置く時のかち合う音、棚に仕舞う皿の音、ガラス戸の開け閉め、極めつけはペットボトルを踏みつける音…。夫が怒りに任せて荒々しく家事をしているのではないか、あてつけではないかと思ったら、ふと心細くもなりました。同時に、台所に立つ私によく息子が後ろから「何、怒ってんの」と声をかけてきたことも思い出しました。露伴が父なら私の荒っぽさはもはや勘当もの。文さんは後に「台所」という随筆で女の心の業をこなす場所、教室だったと書き残しています。自分の立てる台所の音は心の波の音と解釈します。


※お皿の当たるカチャンという音は意外に響くものです。静かにていねいに置きましょう。こういうことの一つ一つが人のやさしさにつながるそうです。
※洗い物を楽しくするためにハミングを口ずさむのもいいものです。台所から流れてくるお母さんのハミング。聞いている家族も穏やかな気分になれそうです。
[PR]
by zuzumiya | 2010-02-23 07:31 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/10031412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧